Please reload

最新記事

家守

September 11, 2017

1/3
Please reload

特集記事

塗装後の磨き

January 23, 2017

塗装後の磨きを紹介しまーす('ω')ノ


板金塗装後の磨きの目的は、艶を出すためではありません。
塗面の上に付着した小さなゴミの除去と塗装の肌調整のためです。
ゴミ付着ゼロが理想ですが、塗装ブースの中での作業でも極々小さなゴミは付着してしまいます。

 

 

 

 

塗面の上に付着した小さなゴミを2000番→3000番のペーパーで

削って除去していき、同時に塗装面の肌調整も行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨きはポリッシャーで行います。

 

まずはシングルポリッシャーで、ブツ取りや肌調整でつけた

3000番のペーパー目を除去していきます

 

 

 

 

 

 

 

                             

 

磨き途中...

一見きれいに見えますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタルハライドランプをあてると...


メタルハライドランプとは太陽が出ている昼間の明るさに近い
 光の作り出せる光源です。
 蛍光灯やハロゲンランプとはとは違う光の波長の為

 傷を確認し易いです)

 

 

 

 

 

 

 

3000番のペーパー目は除去できていますが、

ポリッシャーのバフ目、オーロラマークと呼ばれる研ぎ跡が残っています。

 

このオーロラマークというのが、特に濃色車の磨きでは曲者で、光の種類や光の当たる方向などで見えたり見えなかったり、

昨日は見えていなかったのに、今日は見えたり等々、毎度苦労させられますハイ(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポリッシャーをダブルアクションに変えます。

 

(このルペス ビッグフットのポリッシャーのおかげで、濃色車の磨き時間が

 かなり短縮できるようになりました。)

 

粒子の異なる数種類のコンパウンド、研磨力の異なる数種類のバフを組み合わせて、磨き上げます。

 

 

 

 

 

チビちゃんも使いながら...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成。

 

...のはずが、

 

この後...

 

外に出し太陽の下で確認すると

オーロラマークのあるところが

 

 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

その部分をもう一度磨き直し

そして今度こそ完成!

 

塗装と磨きをして、いつも思う事。

太陽の光って凄い!( ゚Д゚)

代わりのものはない!

 

日々修行です ('ω')ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけです(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイてるヨ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

TEL/FAX 0574ー26ー2963

〒505-0023 岐阜県美濃加茂市野笹町 1-4-5

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。