プリウスαの鈑金、塗装

Fバンパー、左Fドア、左Rドア、左クォータパネル、左ロッカーモールディングの

鈑金塗装修理です。

塗膜を削り、スタッド溶接機を使い凹みを引っ張り、叩いたりしながら鈑金して

していきます。

鈑金後、パテを塗布して、細かなひずみを直していきます。

2液タイプのサフェーサーを塗装し、鈑金した部分をシールします。

塗装する部位以外に塗装が付着しないようにマスキング作業します。

今回塗装する色トヨタ3R3(赤系のパール)のように、とまりの悪い色は、

まず近似色を下に塗り、最終段階で調色した配合色を塗ります。

色がとまっているか(サフェーサが透けて見えないか)、ムラがないかなどを

いろいろな角度から高演色ライトで確認しながら塗装していきます。

クリアを捨て吹きも含め3回塗装します。

塗装後、加熱乾燥させ

塗装が完全硬化してから磨き作業に入ります。

塗装の工程が終わると、取り外した部品を取付け、車内清掃、ボディ洗車し納車となります。

ありがとうございました!

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

TEL/FAX 0574ー26ー2963

〒505-0023 岐阜県美濃加茂市野笹町 1-4-5

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。