RVR Fバンパーのキズ、変形、ワレの修理

ホームページを見て...と、ご来店頂きました。

毎度ありがとうございます(^^♪

フロントバンパーの左側を、ブロック?塀?にぶつけてしまったそうです。

キズに変形・・・

そして、ワレの修理です。

プラスチック(PP素材)なので変形している部分を遠赤外線で温めながら戻していきます。

ワレている部分の修理は、いろいろ方法がありますが、

今回はワレている部分の樹脂の両面に、銅メッシュを溶かし込んで補強します。

さらに、樹脂棒(PP)を溶接していきます。

今回はワレている部分にメッシュを溶かし込み補強しましたが、

電気で金具を熱してワレている部分に溶かし込んでいく工具を使う方法もあります。

これ↓

プライマー後、パテを塗付します。

パテ研磨後、2液のサフェーサーを塗付します。

塗装に入ります。

まずは調色。

今回の色はカラーナンバーW13(シルキーホワイト)3コートパールです。

W13は同じ色でも種類の配合データがありますので近い色を選んで

調色します。

EndFragment

ちなみに…

StartFragment全ての車両には『カラーナンバー』がありますが、 同じ車両で同じカラーナンバーでも、 生産時期納入塗料メーカーなどの違いから色ブレがあります

その為、同じ色でも何種類もの配合データが存在します。

(今回のW13は5種類ですが、多いと十何種類あるカラーナンバーもあります)

配合データは有料です。

高いです^^;

安くしてほしい…

調色後、塗装します。

今回は3コートなので...

大雑把に説明しますと

塗って...

パール 塗って...

クリア 塗ります(笑)

塗装後、

強制乾燥➡磨き➡組み付け➡洗車➡納車となります。

ありがとうございました♪

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

TEL/FAX 0574ー26ー2963

〒505-0023 岐阜県美濃加茂市野笹町 1-4-5

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。